webデザイナーとshop運営をしています。
このブログでは主に「日々の制作過程」や、「勉強のお話」。
ときどき子育て生活のことを書いてます。
勉強方法

主婦がプログラミング学習するスクール【実体験した3社でおすすめランキング】

< 主婦のプログラミングスクールランキング >
(実体験したところのみ!勝手におすすめを書いています)

【1位】Shibajuku -フロントエンド系Webクリエーター養成所
月額5,400円で、自分のペースで学べる!アクセシビリティに特化しているので、ほかのスクールと勉強の理解度が違います。

【2位】デジタルハリウッド 主婦ママクラス
webデザイナーになりたい主婦の方は、こちらのスクールがおすすめ。
実践さながらのカリキュラムで、一通りの流れが学べます。

【3位】TechAcademy(テックアカデミー)
デザインではなく、コーディングやアプリ開発関係を目指したいなら、こちらのスクールがおすすめ。
専門的な開発環境構築から学べるので、即戦力が身に付きます。

主婦になってから、誰もが一度は「働き方」に悩んでいるのではないでしょうか。

ただのお母さん
ただのお母さん
「主婦」で調べると「働きかた」が書かれている内容が上位にたくさん!もちろん、私も「働きかた」に悩まされっぱなしですw 

ここ最近、よく耳にする主婦をターゲットとした在宅ワーク。
パソコン1つでおうちで仕事ができるなんて、主婦にとってはものすごく魅力的ですよね。

私もその言葉につられて、プログラミング学習の世界に入ってしまった1人ですw

とはいえ、

在宅で働きたいからwebデザイナーを目指したいけど、どうやって学習するの?
プログラミングスクールたくさんある中、どれが主婦にあっている?

という方も多いですよね。

そこで、この記事では

(1)プログラミングスクールの失敗しない選び方

(2)実体験で勝手にスクール比較!働く主婦におすすめランキング3

といった内容でご紹介します。

これからプログラミングを勉強しよう、webデザイナーを目指すぞという主婦の方へ
少しでも私の実体験が参考になれば幸いです。

(1)プログラミングスクールの失敗しない選び方と2つの基準

プログラミングスクールって今じゃたくさんあります。

実際に、プログラミングを習得してどんなものができるかというと、
web制作ができたり、アプリ開発ができたり、ゲームが作れたり、VRができたり。。。
そのさきの道はたくさんあります。

でもその道ごとに、習得するプログラミング言語も違ったり、働き方も変わったりするので、まずは自分がどんなものを作りたいのか、どんな働き方をしたいのかをじっくり考えましょう。

そして方向性が決まったら、やっとプログラミングスクール選びになります。

主婦にとってプログラミングスクールに求めるものは、「料金の安さ」、「勉強の進め方
(自由にできるのか、時間が制限されるのか)」この2つがとっても重要ですよね。

まずはこの2つの視点からみていきます。

  • 料金の安さ
  • 勉強の進め方

料金の安さ

主婦だとどうしても気になるのが「料金の安さ」ですよね。

プログラミングスクールは探すと料金がピンキリなので、どうしても安い方を選びたくなる気持ちもわかります。

でも中には、教材が古い情報のまま使われていたりする場合もあるので注意が必要です!
プログラミング言語は日々進化しているので、今最新のものでも、一年後にはもう使えないとか普通にあります…
だからこそ、スクールでの内容が今の時代の最新版であるかが本当に重要!

ただのお母さん
ただのお母さん
まずは気になるスクールをネットで調べて、最新情報の口コミを見ましょう

また、料金が「安い」「高い」は、受け方によっても変わってきます

総額(受講期間有り)と、月額(受講期間なし)のものがある

教材が受講期間で見れなくなるものと、卒業後も見れるものがある
(卒業後見れるものは、その教材が更新されるか更新されないかも重要ポイント)

次はこの2つを解説します。

総額(受講期間有り)と、月額(受講期間なし)のものがある

大手のプログラミングスクールは受講金額が総額で、受講期間が決まっているところが多いです。

この場合、短期集中で学習する必要があります。

ただのお母さん
ただのお母さん
今の時点では、大手スクールの方が口コミが多いので信頼性がありますね。

オンラインサロンは受講料が月額払いが多いです。

この場合、自分でペースを決めて進めないと支払い続けて学習なしのパターンに陥る可能性があります。

ただのお母さん
ただのお母さん
オンラインサロンは常にリアルタイムの情報が手に入るし、同士との繋がりも強く、自分にあったサロンであれば、メリットがたくさんあります。ただ、最近作られたサロンが多く、口コミが少ない。

教材が受講期間で見れなくなるものと、卒業後も見れるものがある

受講総額が高いものは、教材が受講後に見れるのか見れないのかはチェックしておきましょう。

ただでさえ主婦は忙しい。そんな中で時間をやりくりして勉強するもんだから、受講期間、あっという間に過ぎ去ります。。。

受講後にも教材が見られれば、終了後にわからないところの復習にも使えるので大変便利。
総額が高くてもなんか得した気分になりますw

かと言って、教材見れなくなるところがダメなのかっていうと、そういうワケではないです。

実際、私が通ったデジタルハリウッド 主婦ママクラスは教材が見れなくなります。でも、他とは違ったカリキュラムでとってもオススメできるスクールです!
(この話は後ほど。)

勉強の進め方

次に主婦として気になるのが、勉強の進め方。

専業主婦で、子どもがまだ赤ちゃんだったら、通いスクールも◎。
通い型スクールは、時間が制限される分、先生に直接その場で質問し答えをもらえる、また、直接会うことで距離も縮まり、先生や生徒と仲良くなれるメリットも

また、講評会などあるので(出来は置いといて)最後まで無理をしてでもやりきれますw

オンライン完結スクールは、自分の好きな時間に勉強できるので働く主婦にはとっても魅力的。

でも、注意しなければいけないのが、質疑応答の時間。

オンライン完結スクールは、質疑応答の時間が決まっているので、主婦で働いていて夜に勉強となると、スクールによっては翌日返答となる場合も。翌日の返答が思ってたものと違ったら、また質問して、さらに翌日返答…と、日だけが過ぎていきます。なので、結局自分で調べて答えを出すことになる確率高いです。

オンラインサロンは、オンライン完結スクールと一緒で、自分の好きな時間に勉強ができます。やりとりはSlackが多い印象で、質疑応答については、各サロンごとに違います。

デジハリ 主婦ママクラスは通い型だった!(余談)

私がおすすめしている「デジタルハリウッド 主婦ママクラス」。
一見、主婦ママ向けということでオンライン完結に見えますが、実際受講してみたら、想像以上に通い型スクールでした。

ただのお母さん
ただのお母さん
説明も聞きに行きましたが、ここまで通うとは思っていませんでした。
当初は受講料を無駄にしたくなく、必死に通いましたよw

改めてポイントのまとめ

  • ・総額で受講期間を決めて勉強する?月額オンラインサロンでマイペースに勉強する?
  • ・数字だけ見ると高い!安い!ってなるけれど、講座内容や特典をよく見比べること!
  • ・教材が最新で、かつ自分の生活にあったスクールを選択すること!
  • ・自分の現状で無理なく勉強できるスクール・サロンを調べること

(2)実体験で勝手にスクール比較!働く主婦におすすめランキング3

【1位】Shibajuku -フロントエンド系Webクリエーター養成所
shibajuku
ここは、オンラインサロンです。
主宰者しばた先生は、現役フリーランスで現役講師でもあり、最先端の情報が得られることがポイント!WebデザイナーやマークアップエンジニアなどのWebクリエーターに求められるスキルを、ほかでは教えてもらえない部分まで掘り下げて学べる場所です。
web制作全般を学べます!
受講料 月額:5,400円(税込)
勉強の進め方 講座は録画を見ながら個人のペースで進めるオンライン授業。これから予定している講座については、チャットでリアル参加できます!
ポイント
  • 学びはすべてオンライン
  • 学べる動画が幅広くある(webデザイナーからフロントエンドまで)
  • 先生の対応が早く、質問にも当日または翌日には返答してもらえる
  • 先生は現役フリーランス。今の最先端の情報で、直接指導・添削してもらえる
  • 仲間ができる
    サロンメンバーで一緒に制作物を作りあげたり、イラスト会をしたり、もくもくしたり。(参加したい方のみ)
    オンライン飲み会や、実際に交流会などもあります。
    もちろん、参加できなくてもOK
  • 主婦のメンバーもけっこういる
  • アクセシビリティに特化した内容で、ほかでは教えてもらえない根底を教えてもらえるので理解しやすい
  • 月額なので、主婦としては手を出しやすい
  • みんなの作業進捗情報とか見すぎると、自分のスピードが遅く感じてモチベーションが下がるときもある
  • 動画がたくさんあるので、全て見るのにはかなりの時間がかかる
  • イラレの動画は今のところない、フォトショも少ない

詳細ページ公式ページ

実は私、オンラインサロンの存在、Twitterをやり始めて知ったんです。
Twitterにはプログラミングを勉強している方がたくさんいて、何人かフォローするといろいろな勉強情報が入ります

そこで知った、Shibajukuオンラインサロン。
ここは良い口コミが多かったので、メンバー募集されてすぐ入会してみました。

正直言って、ほかの高額スクールを受講しなくても、このサロンだけでかなり勉強ができると思います。また、細かいところまで(深く掘り下げて)教えてもらえるので、ほかのサロンの勉強より、理解しながら勉強を進めて行けると思います。

ただ、高額スクールはだいたい、卒業後のフォローとして案件紹介などありますが、ここは案件紹介はありません。
サロンによっては、案件紹介があるところもあります。

最近はオンラインサロンの人気も急上昇し、さまざまなオンラインサロンがあります。内容は主催者によってかなり違いがあるので、入会前にぜひ調べてくださいね。

【2位】デジタルハリウッド 主婦ママクラス
デジタルハリウッド 主婦ママクラス
webデザイナーを目指すのであれば、「TechAcademy(テックアカデミー) 」より、「デジタルハリウッド 主婦ママクラス」がおすすめ。デザインの部分(イラレ ・フォトショ )もしっかり学べて、主婦向けにシッター制度なども導入されています。
webデザイナーなら!
受講料総額 583,000円(税込)
勉強の進め方 基本的なところはオンラインで学習。
そのほか、月一授業や、授業前の作品チェック、講評会など、学校に行かなくてはいけない日が結構あります。
通い型スクールと思ってもらってもいいと思います。
ポイント
  • 通えば通うほど、先生や生徒との距離が縮まり、卒業後の繋がりが作れます。
  • カリキュラムが実践さながら。一通りのwebデザイナーの仕事の流れが掴めます。
  • イラレ、フォトショも基本から学べて、頑張ればバナー制作で稼ぐことも!
  • 自身の授業以外に、特別講義にも参加できます。
  • 通えないと収穫が少なく感じる
  • その日のトレーナーによって当たり外れがある
  • 特別講義はだいたい夕方開催。子どもがいると受けられない講義もある。

先ほども書きましたが、家では完結できず、かなり学校へ通うことになります。
私が受講したときは、育休中のママさんが多かったです。
また、通えば通うほど、わからないところがその場で解決できるし、先生とプライベートの話までできるようになったりとメリットたくさん!
同じママさんと強い繋がりが持てるのもこのスクールのメリットですね!

詳細ページ公式ページ

【3位】TechAcademy(テックアカデミー)
フロントエンドやバックエンドなど、webデザインというより、プログラミングを取得したいのであれば、「デジタルハリウッド 主婦ママクラス」より、「TechAcademy(テックアカデミー) 」がおすすめ。カリキュラムは多彩なツールを使用するので、即、就職したいとか、エンジニアになりたい人向けのスクール。
フロントエンドなら!
受講料総額 163,900円〜(税込)
受講講座内容や、受講期間によって金額変動。
詳しくはTechAcademy(テックアカデミー)ホームページで
勉強の進め方 完全、オンライン完結。
メンターにチャットで質問できるが昼間の限られた時間のみ。
ポイント
  • 基礎から応用まで専門知識が得られるから大まかな流れが掴める
  • 教材が受講後もみれる。
  • メンターに当たりハズレがある
  • 夜中の質問は翌日返信
  • 1人で黙々としないといけない

詳細ページ公式ページ私は何も知らずに一番はじめにTechAcademy(テックアカデミー)を受けたんです。

一番はじめの教材で、HTML・CSS習得後のSassやGitも勉強できたので、これは得した感じがします。(その後の流れがつかみやすかった。)

TechAcademy(テックアカデミー)に関しては
別記事でも書いているのでぜひこちらも見てみてください。

every one can code!と書いてあるフラッグ
子持ち専業主婦がTechAcademy(テックアカデミー)を受講しました私がwebデザインを勉強しようと思ったのは2017年後半。 1人で無料オンラインプログラミング学習(progateとかドットインス...

プログラミング学習スクールで迷ったら「オンラインサロン」がおすすめ!

たくさんあるプログラミングスクール。

学生で勉強時間がたくさんあるなら、大金はたいて短期集中型のスクールに通うのもいいですが、主婦でかつ働いているなら、私はオンラインサロンをおすすめします。

月額で自分のペースで勉強を進められる

同士もできる

勉強期間に追われないので、「質問の回答を理解する時間」に余裕が持てる

オンラインサロンは今、数多く出ています。

先ほども書きましたが、サロン主催者によって内容は全く違います!

私の入っているShibajukuは、現在募集を受け付けていませんが、途中で退会される方がいたときにふと、メンバー募集をかけるときもあります。
(気になる方はしばた先生のTwitterをフォロー!)
そのほかのサロンも、主宰者や会社をTwitterなどでフォローしておくこと必須です。

プログラミング学習「オンラインサロン」はこんな人におすすめ

オンラインサロンの強みはコミュニティです。
見る専でもいいですが、入ったらとりあえず、そのコミュニティの輪に入ってみるといいですよ。

私はオンラインサロンを何個か入っています。

shibajukuは完全に勉強する場として利用しています。
もう1つのサロンは、いろいろなプログラミング言語を勉強している仲間が集まっているサロン。ここでは、挫折しないようにモチベーションを保つために利用しています。

サロンも種類がたくさんあるので、ぜひご自身の合うサロンを見つけてください。

実際に受けていないけど気になるスクールも紹介しておきます

今Twitter内で期待されているスクールも書いておきますね。

デイトラ

「1日1題30日でプロのWEBエンジニアになる」がコンセプトのオンラインスクール。
2020年4月から開講し、今現在はweb制作コースのみ。
59,800円の買い切りで、3ヶ月のプロのエンジニアサポート付き。
これからほかのコースも増える予定。

(今まで30DAYトライアルという名で勉強法を無料で公開。何人ものプログラミング初心者を案件獲得まで導いてきた実績ありの会社です。)

Muse Academy(ミューズアカデミー)

「子育て中のお母さんのための」自宅でWeb制作などのスキルを身に付けられるオンラインスキルスクール。

現役のママが、ママのためだけに考えたカリキュラムだから、ママにとって残念なことはないハズ!と期待大にしています。

まだ開講準備中で4月中にβ版オープン。
夏頃、本格始動予定です。

ただのお母さん
ただのお母さん
Muse Academy(ミューズアカデミー)は、プログラミングの勉強だけでなく、コーチングも受けれるとのこと。自分が何をしたいのか、何に向いているかなど相談にのってもらえます。そんなこんなで、私ちょっと気になっていますw

プログラミング学習でスクールに通うことは悪いことではありません

プログラミングの学習ってお金もかかるので、家族に迷惑をかけたくない!独学で!って思う主婦の方もいらっしゃると思います。

独学ももちろんいいとは思いますが、私はどこかスクールで学び、わからないことはすぐに聞ける環境を作った方が、勉強の理解度のスピードも早く、モチベーションの持続も続くと思います。

どの職業もそうですが、簡単に手に職をつけるのは難しい。

だからこそ、投資額は大きいかもしれないけれど、その分、早くプログラミングを習得して実践につなげて、投資額を回収する方がいいと思います。

とっても長くなりましたが、誰かの参考になれば嬉しいです。