40代 / 子持ち主婦の挑戦!!
働きながらwebデザイナーになるために勉強中
勉強でハマったことや習得した情報など書いてます
勉強方法

子持ち専業主婦がTechAcademy(テックアカデミー)を受講しました

every one can code!と書いてあるフラッグ

私がwebデザインを勉強しようと思ったのは2017年後半。

1人で無料オンラインプログラミング学習(progateとかドットインストール)をチョロチョロやってはいたものの、行き詰まって、やったりやらなかったり。

ちょうどその頃、子育て主婦をターゲットにしたwebデザイン講座が世にバンバン出回り始めた頃で、よく広告を目にするようになり、こういうところで一気に勉強した方がいいのでは?と思ったんです。

なぜ数ある中からTechAcademy(テックアカデミー)にしたのか

どこ?なぜ?なに?と悩んでいる様子の写真はじめ受けようと思ったところ、実はテックアカデミーではなく、別のところのママクラスなんです。

約10万円、1ヶ月(だったかな?)でwebデザイナーになれる!という講座でした。
(すみません、ちょっと詳細は忘れてしまった)

やると決めたらすぐ行動。説明会に行きました。
その日の説明会参加者は、私ともう1人のママさんだけ。そのママさんに帰りの駅までの道のりで、ここを受講するかどうかを聞いてみました。

ママさん
ママさん
私はここではなくテックアカデミーとか、コードキャンプなど、もっと内容濃く、就職にも有利なところで勉強します

そうなんだーと思いながらも、他は金額も高いし…私は初心者中の初心者なので基本の基本が学べるママクラスでいいかなーと何日か悩んで、そこに申し込みました。

でも、申し込んだのが金曜の夜だったからなのか、返信メールが来ないんですよ!何にも!

ただのお母さん
ただのお母さん
なぜっ?

夜受け付けていないなんて、どこにも書いてなかったし、申し込んですぐに受講開始のハズだったんですよね。次の日もメールは来ず…

やる気マンマンだった私は、なんか納得いかなくて、日曜日に申し込みキャンセルメールをしたんです。そして月曜だったかな?メールの返信で一旦申し込んでいるので、キャンセル料3000円振り込んでくださいと。

ただのお母さん
ただのお母さん
何それ!?
怒り込み上げーーーーー!!

ですよ!
初めて消費者ホットラインに電話しましたよ!ほんと!(結局ね、申し込みメールに払わないといけない一文が書かれていたようなので、即!払いましたけどね!プンプンっ)

今調べたら、その講座はなくなっていましたw

すみません、前置きがとても長くなりましたが、そんなこんなでそこは辞めて、悩んだ末、結局、彼女が言ってたテックアカデミーにしたんです。

私が選んだTechAcademy(テックアカデミー)とは

オンライン完結型プログラミングスクール

  • カリキュラムテキストを読んで進める
  • レッスンによって課題提出がある
  • 基礎だけでなく、奥深い内容まで学べる
  • メンターに質問ができる!(質問は24時間受付。返答は15時〜23時まで)
  • ビデオ通話のメンテリングサポート
  • 卒業後もカリキュラムが見放題

※2年前受講なので内容が変わっている可能性あり

カリキュラムテキストを読んで進める

音声などは一切ありません。
本と一緒でカリキュラムテキストを自分で読み、内容に合わせて実際に自分の手で書きながら進めていきます。

私個人の意見としては「読む」作業に時間がかかりました。テキスト内容が難しいのですんなり読み進めていく感じではないです。図も少なく、面白みというのはないので飽きてしまうというか…(すみません、これはホント、一個人の勉強できない人の意見です。)

レッスンによって課題提出がある

課題を提出するとメンターが添削してくれます。
合否があり、合格の場合はよかった点や、ちょっとしたアドバイスがもらえたり、不合格の場合は、修正点と考え方のアドバイスがもらえたり。
合格するまで何回でも提出できます。

個人的には添削は嬉しかったけど、課題提出がGitHub。
GitHubの理解に乏しい私は、提出するだけでも時間がかかる〜

基礎だけでなく、奥深い内容

私にとって、テックアカデミーを受けて良かったと思う1番の理由はこれです。

実際の現場で使うツールをざっと勉強することができる!

何のツールに触れられるかというと、
「GitHub」「cloud9」「Slack」「ターミナル」「Sass」…などなど。

私みたいな初心者は最初に内容理解に苦しみますが、ちょっとでも先に触れていたことによって、その後がスムーズに行っています。

たとえばSassとか、はじめに簡単にテックアカデミーで勉強していたので、html・cssを勉強した後に、また「1から学ぶ重たい腰」をあげなくてよかった。

メンターに質問ができる

ここが本での勉強と違う重要な点でしょうか。
メンターとリアルチャットができて、わからない点はとことん質問できる!
(メンターは曜日や時間によって、さまざま)
メンターとリアルチャットできる時間は15時から23時です。

私がテックアカデミーを受講したとき、昼間は育児で勉強できず。夜の寝かしつけ後が勉強時間でした。そうなると、リアルチャットはなかなかできず、夜中にこっちからメンターへの一方通行のみ。返事は翌日15時以降です。

夜中に勉強する主婦にとっては、疑問が解消されないので

ただのお母さん
ただのお母さん
進まない!

しかも、その返事が的確であればすんなり前進できるのですが、まあ9割期待した返事じゃない…

ただのお母さん
ただのお母さん
欲しいのは、その答えじゃなーーーーい!

結局、文章でのやり取りって、リアルじゃないとうまくいかないんですよね。

夜中に2つ3つ質問しても、次の日の午後の回答は1つだけ。返信内容もそこじゃなーーいってものばがり…きっと、聞き方に問題もあるのでしょうが。それでも自分なりに画像添付したり送る前に何回か読み返して確認しましたよ。

ただのお母さん
ただのお母さん
正直、夜中勉強する主婦には全くと言っていいほど、メンター制度は使えませんでした。(涙)

ビデオ通話のメンタリングサポート

これは、専属のメンターにカリキュラム進捗状況や学習中の不安、これからの就職についてなどを相談できます。
週2回30分(前予約制)

私はカリキュラムをこなすことだけで精一杯、昼間は子どもと一緒だったので、電話チャットはなーと、こちらは一回も使いませんでした。

卒業後もカリキュラムが見放題

これは私にとってテックアカデミーを受講して良かった2点目!!

カリキュラム見放題、てっきりそのとき使用したカリキュラムが見放題なのかと思っていたら!なんと、更新されています!!

だから卒業後も最新リアルなカリキュラムがいつでも見放題なんですよ!

ただのお母さん
ただのお母さん
これはすごい!財産や〜

まとめ:私はテックアカデミーを受けてよかった!!

実際、私は半年間でwebデザイナーコース、終了できませんでした。
モチベーションが保てなかったダメ人間です。
それでも収穫できたものは大きかった。

・現場で使うツールの基礎を知ることができた
・最新カリキュラムが受講期間後もいつでも見れる

今でもカリキュラムはときどき見返すこともあります。
わけわからずやっていた2年前と、今見返すのとでは、また違った視点で勉強し直しができるし、カリキュラムはそのときの最新なので、これだけでも大変重宝しています。

残念だった点、後悔している点を子持ち主婦目線で。

  • 夜の学習の場合、メンターとのリアルチャットができない
  • 作業環境がなんでもできちゃう「AWS cloud9」なので、違う環境で始めるとき、戸惑う、つまずくことがある
  • テキストカリキュラムは解説図も少ないため、ちょっと飽きやすい…
  • たくさんのツールをこなすことに精一杯で、何がどう繋がっているのかは、一回の勉強では理解できない

なかなかモチベーションが保てず、大金はたいたわりに、終了時の私はさほどレベルアップできていませんでしたが、それでも、その後の勉強に立ち向かえる盾は手に入れたと思います。
テックアカデミーは昼間、メンターとのリアルチャットができる人にとっては、とてもいいプログラミングスクールかもしれません。