40代 / 子持ち主婦の挑戦!!
働きながらwebデザイナーになるために勉強中
勉強でハマったことや習得した情報など書いてます
生活おすすめアイテム

家のまわりは坂道だらけ。電動自転車は、子ども二人乗せて登れるのか?

  • 家の周りはけっこうな坂道が多い。坂道に強い電動自転車は?
  • 保育園の送り迎えで
    急きょ電動自転車が必要!
    どんなのがある?
  • 子ども2人乗せたい!良い電動自転車あるかな?

こんな悩みを抱えているお母さんに参考にして欲しくて2019年7月に我が家が購入した
Panasonic 『 Gyutto 』について書きたいと思います。

我が家は電動自転車:
Panasonic 『 Gyutto 』を買いました!

ギュット・アニーズ・DX

メーカー希望小売価格: 150,984円(税込)
タイヤサイズ: 20インチ
バッテリー容量: 16.0Ah
充電時間:約5時間

※ギュット・アニーズ・DX(16.0Ah)とギュット・アニーズ・SX(12.0Ah)あります。
2つの違いはバッテリー容量。我が家は夫が心配だということで容量の多いDXにしました。

電動自転車購入にあたって:
「我が家事情」

うちには4歳と2歳の2人の子どもがいます。
2019年4月から認可保育園に通うことになり
その送り迎えで必要になったため
急きょ、電動自転車を購入することになりました。

そこで困った(´・_・`)点

  • 家の周りは坂道だらけ
  • 子ども2人乗せて坂道いけるのか?
  • 子ども2人分の荷物はハンパない!「前カゴ」も必須だよ!

家の周りは坂道だらけ


我が家から保育園までは、ながーい坂道を登りきらなくてはいけません。
普通の自転車では登りきれない坂です。

電動自転車に乗せる子どもが2人

上の子、4歳:16kg
下の子、2歳:13kg
2人とも平均よりやや大きいかな?

こんな大きい2人乗せて、電動自転車であの坂道を登りきれるのか??

2人分の荷物は予想以上


これが夏の荷物MAX状態です。
お布団にプールセット、そして通常のお着替えやらやら、とにかく大量。
大量すぎて、前カゴない電動自転車はもはや論外です(¯―¯٥)

ただのお母さん
ただのお母さん
この点をふまえて、事前にネットで調べて
Panasonic 『 Gyutto 』
YAMAHA『 PAS Babby un SP 』
の2つを有力候補に。

なぜパナソニックに?
電動自転車:車種の決め手

ネットで調べても
電動自転車に子ども2人乗せて坂道ガンガン走っている方のブログに出会うこともなく、迷いはじめてから数日たち…

自転車やさんで聞くしかないかな〜って思ってた矢先!
近所で知り合いの先輩ママを思い出す!(遅っ!!(¯―¯٥))

先輩ママの声

先輩ママさんの事情

  • 家の周りは同じく坂道がある
  • 子ども小学3年生と4歳の2人
  • めっちゃ電動自転車乗りまくってる

さっそくお話を伺うと…

先輩ママ
先輩ママ
さすがに今はもう2人を乗せて走ることはないけど
電動自転車に子ども2人乗せて坂道はいけるよ!
自分が電動自転車を選んだ基準は
タイヤの大きさ!
26インチのタイヤがよくて探すも、
当時は(今でも)26インチの電動自転車は少なく、
少ない中からデザインで Panasonic 『 Gyutto 』を選んだよ!

ということでした。

ただのお母さん
ただのお母さん
この言葉を聞いて、もう頭の中は
Panasonic 『 Gyutto 』一択でしょ。笑

自転車やさんの声

次の日、土曜に私と子ども2人で行ってきました。
自転車やさんでも一応

ただのお母さん
ただのお母さん
子ども2人乗せるんです!この辺の坂道ガンガン走るのですが、電動自転車でいけますか??

と聞いてみたら

自転車やさん
自転車やさん
坂道を登れない電動自転車はない!
電動自転車はアシストなので
足を前に出せば必ず前には進む!

とのことでした。

ただのお母さん
ただのお母さん
じゃぁ、ズバリ!どれがおすすめですかっ?

と聞いてみたところ。

自転車やさん
自転車やさん
どれが一番ってことはなくて…だいたい、どれも同じで、坂道登れるし…パナソニックは人気があって…でも漕ぎ出しが強かったり…もにょもにょ…ごにょごにょ…

(わからない。わからなさすぎる。どれも一緒か?)苦笑

本当はここで試乗したかったのです。
しかしあいにくの雨。
この頃はまだまだ梅雨の真っ只中。
一週間みっちり雨模様…

ただのお母さん
ただのお母さん
わからん!えーい、めんどくさいっ!
もうPanasonic 『 Gyutto 』に決めてしまおうではないか!

という道のりを経て、
我が家はPanasonic 『 Gyutto 』に決定しました。

(参考にならんではないかっ!と思われた方、大変申し訳ございません。
ここから下が少しでも参考になれば!との思いでございますっ(¯―¯٥)!!)

Panasonic 『 Gyutto 』:
良いところ・残念なところ 正直レビュー

まずは良いところから!

  • とりあえず立ち漕ぎせず坂道は登れます!
  • 昼間パソコンが仕事の私には良い運動にもなってますw

2人乗せて坂道登れていますよ!

先輩ママ、自転車やさんのいう通り、重い荷物・重い子ども2人・そして重い私…
ぜーーーんぶ乗っても坂道いけてます!!(笑)

ただし!! ※足にはきます!
電動自転車は楽に坂道登れるのか?というと楽ではないです。
そして!! ※速く走るのは不可能です!
自転車と電動自転車を同じ感覚で乗ろうと思ったら大間違い!
電動自転車で急いでペダルを漕いでも空回りするだけです。

我が家の電動自転車の乗り方〜参考までに〜

  • アシストは「パワー」
    家のまわりは坂道ばかりなので、アシスト3段階ある中、一番強いアシスト「パワー」ってやつをずっと使っています。
  • ギアーは基本「2」
    1から3まである中、坂道は「2」で走行。平坦な道は「3」。
  • 充電ペースは4日に一回ぐらい
    アシスト「パワー」で走るとエコナビにならず、多分、消費電力が早いほうだと思います。
自転車やさん
自転車やさん
充電器寿命までの充電回数は決まっているので、
充電は10〜15%になってからした方がいいですよ

とのことで、我が家は15%きってから充電しています☆

そうそうもう一つ!!
電動自転車選びで知っておいて欲しいこと


ラック式駐輪場に止める予定がある方!!
もしかしたら駐輪場のレールに入らない可能性があります!!

自転車ってタイヤサイズ20インチ以下からタイヤの太さが太い構造になっています。
20インチが人気の電動自転車は、レール幅によってはタイヤが入らない場合も。
電動自転車を駅などに止める予定がある場合は、レール幅やタイヤ幅のチェックも忘れずに。

良い運動になっています

乗り始めた頃は、ヒーヒー言って、これは痩せるだろう!と期待したぐらい。
今ではヒーと言うぐらいで乗れています。そして、痩せてませんw

  • ベルトがフニャフニャで、絡んでスムーズに装着できない
  • とにかく重いっ!重すぎる!!

なぜこのベルト?

と思うぐらい、未だに慣れず使いづらいです。

フニャフニャだし、肩あてが必ず乗り降りでズレます。
子どもを乗せるたびに、この肩あてを上にあげたりしないといけない。
子ども自身でベルトを装着しようとすると、必ずフニャフニャベルトがねじれて、できなーい!ってなります。とほほ。

とにかく総重量が重すぎる!

電動自転車じたいが、ものすごーーーーく重いです。

子ども2人乗せての方向転換は、かなり危険レベルです。
ちょっとでも気を許すと、きっと自転車ごと倒れると思います。

私は身長165cm。体格がっしり。力もある方だと自分で思っていて、
そんな私でさえ、細心の注意を払ってプルプルしながら方向転換しています。
私より小さい人や華奢な人は、とてもじゃないけど方向転換できないんじゃないかなーと思います。(本当に危険!)
方向転換するときは、先に電動自転車の向きを変えてから、子どもたちを乗せることをおすすめします。

まとめ:
電動自転車を一ヶ月以上乗って、今思うこと

今乗っていて、これと言って不便なこと、困っていることはなく、買って良かったという思いの方が強いのですが、この記事を書きながら思うこと。

ただのお母さん
ただのお母さん
 やっぱり他のメーカーも試乗しておけばよかった

と今更ながら思います。

なんでかって、Panasonic 『 Gyutto 』って本当に重いんですよね。
他のメーカーはもっと軽いみたいだし、それで坂道登れるなら、軽いにこしたことないんじゃないかと。

これから購入検討しているママさんに伝えたい!
ある程度はネット情報やまわりの声で絞り

ただのお母さん
ただのお母さん
最終決断はやっぱり試乗することが一番!!


試乗して決めれば絶対後悔はないハズ!!ですよ♥

追記:
電動自転車2人乗せで忘れちゃいけないこと!

そうそう、これは大事なことです!

チャイルドシートの前につけるタイプ。
これの乗車可能範囲って知っていますか?

なんと!体重15kg以下だそうです。

ただのお母さん
ただのお母さん
うちの下のこ(2歳)、既に13kg越え!!
上のこ(4歳)でとっくに15kg越えの16kgなので
持ってあと一年かもしれません。。。涙

これもね、自転車やさんで聞いたんですよ。
ほんとびっくり。

どーすんの?まだまだ2人の保育園生活始まったばかり。先は長いですけど…(¯―¯٥)

夫に言ったら、ここはお前のがんばり次第だと言われましたよー。
(¯―¯٥)(可能範囲を多少超えても、がんばれよってこと)。とほほ。

(もうすでに、下の子の座席はパンパン…です。)

今回の記事、
電動自転車を探していて、坂道多い場所に住んでいる、
かつ、2人のお子さんがいらっしゃるお母さんに、
ほんのすこーーーしでも参考になれば嬉しいです。